忍者ブログ

課題が見出される底辺

言いたい放題! 遣りたい放題! 上を見上げりゃきりがない、下を見たなら後がない。

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日はずっとリンクエラーでした。

なんでも、夜11時から始まり翌朝には終了している筈のメンテが、トラブルで長引いてしまったとか。

記事を投稿しようとして頁が開かないので。

「ああ。そう云えばメールが届いていたな。メンテは今日か」

と、思って。そのままその日の更新は断念。

しかし、次の日も一日中何度も頁を開こうとしても全く開く事ができません。

これは……

もしかして……

あまり、オバカな発言ばかりしていて、アクセス制限を受けたのか!と、勘繰ってしまいました。

管理者がアクセス禁止を喰らうとは!

恐るべき頁(大間違)!!

「大丈夫ですか?生きてます?」

などと、御心配をおかけいたしました。

残念ながら生きてます。

こんな、ダメオヤヂが生きていてスミマセン。

自分なんかが生きていられるんだから、色々な悩みや問題に直面している人たちも……きっと大丈夫でしょう(爆)。

まぁ、近い将来。

橋の下で雨宿りしていたり、公園の隅で寝起きしている姿を見かけたら、優しくしてください♪

で!

管理している空×ジ・O本人をアク禁するなんて、ふてぇブログだ!!

と、放置していたのですが……先週分の記事にしようと思った事柄でも。

昼食の帰り道に、ふと脇にある駐車場に目を向けてみれば……

一頃よりも日差しが優しくなってきた所為か、野良ニャンが車の上で日向ぼっこ。



首筋をカイカイしていたものの、物珍しげな顔で空×ジ・Oが携帯電話を構えて近付くと眼を飛ばして来ました。



「なんだよぉ。折角、良い気持ちで和んでいるのに邪魔して」

と、云った感じで、迷惑そうに睨んできます。

あまり邪魔しても悪いと思い、それ以上は近付かずに踵を返して振り返ると、ニャンコは再び首筋をカイカイ。

この野良。

仔猫の頃に他所から迷い込んできて、いつも他の猫たちに追い掛け回されていた野良ニャン。

一度、我が家の前にやって来て、ずっと空×ジ・Oの顔を眺めていたので、買って来たばかりのバタークロワッサンの欠片を与えたら、驚くべき速さでそれを拾い上げ、慌てて路地裏に逃げてしまった猫。

そっと後を付けて、姿を消した空き家と空き家の隙間を覗いてみたら、そこで一心不乱に小さなパンの欠片を貪り食べていた。

きっと、普段から他の猫に餌を取られたりして苦労しているんだろうな……と、そのまま立ち去ったが……

或る意味、空×ジ・Oのような社会不適応者よりもずっと過酷な毎日を戦っている野良ニャンだと思ってそっとしておいたのだが……

図太く生き延びて、身体も大きな立派なヲトナの猫に育ったら、他の猫たちを虐める虐める(爆)。

ニンゲンの場合とは違って、自分が生きぬくための手段として、そんな行為をせざるおえないのだろうが、夜中に仔猫を追い回してみたり、猫オバサンたちが餌を置いていった後、やって来た猫たちが食事をしようとすると、姿を現してはそれを横取りしたり。

少なくとも、野良猫の世界では、自分が苦労したり、自分が辛い目に遭ったり、哀しい思いをした分だけ他者に優しくなれる。な~んて、絶対に嘘だから(爆)。

ニンゲンの世界でもちょっと怪しいけれど。

でも、この猫。

空×ジ・Oの顔を見ても、肝が座っている分だけ逃げ出さない。

それとも、空×ジ・Oの顔が、それだけ優しくなったのだろうか?

http://www.youtube.com/user/kyuusainogihou

↑ 違う猫だが、この時も相手は逃げ出さなかったし。

『ちょび』助のヤツは、一刻も早くその場から立ち去りたい気分満々だったけれど。

これはきっと、空×ジ・Oの顔が優しい顔になったに違いない!!

と、思って鏡を覗いたら……

うん。

ふくよかな顔だ。

と、云うか。

ま~た、太ってないか……空×ジ・Oって(汗)。

自分で自覚が出来るほど、顔の輪郭が変わっているって……一体(汗)。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

で。

今日は一日休み。

な~んにもない日だった。

当然、引き篭もり。

別に、普段でも引き篭もりだが。

それでも、自炊すると小火騒ぎを起したり、正体不明の謎の物体を口に運ばなければならなくなったり、ほんの少量の食事を作り出すのに、台所がカオス状態となり、物凄く後始末が大変になるので、日曜日でも営業している近所の喫茶店へ食事を摂りに行って来ました。

朝食は運河の向こうまで足を運んだものの、昼食は直ぐ隣のビルに入っているお店。

で、食事を終えて珈琲を飲んでいたのですが……

店内は結構混んでいます。

いつも、一人で行動するから空×ジ・Oはカウンター、直ぐ後ろのテーブルでは、かな~り高齢のオバアサンとその娘夫婦が食事をしていました。

男性は、相当若作りなもののキッチリとブレザーを着込んでいます。

本人はリラックスした服装を選んでいるのだろうと思いますが、そう思っているのは当事者だけで、見ているだけで気疲れするような格好。

椅子に深く腰掛けて、背筋をピンと伸ばして会話をしています。

しっかりと髪を分け、口元は穏やかに、メガネの奥の眼はあくまで冷静に、膝の上に手を置いて話す姿は、この世の中で自分ほどイイヒトは居ないだろう!と主張しているようでもあります。

話の内容から、女性の方がこのオバアサンの娘さんらしいのですが、こちらも大昔はさぞや自他共に認める美人さんだったのだろう(特に自他共にの自の方)、と云う雰囲気。

この寒いのに、妙に露出の高いヒラヒラがたくさん付いた原色満載の派手な服装です。

夫婦どちらも明らかに空×ジ・Oよりもずっと年上。

還暦、とっくに過ぎてんぢゃねぇの?

と云う、年齢でしょうか。

奥さんの方は……年の割には確かに今でも奇麗です。

分厚い化粧してますが。

お面のような化粧してますが。

某演歌歌手も吃驚の厚塗りですが。

顔と腕や手の色が全く違っていますが。

それでも、奇麗です。

ちょっと、内面のキツさを躊躇う事無く容姿に出している辺り……ですが。

オバアサンもちょっと派手気味。

80も半ば、或いはそれを過ぎているのでは?と、思えるくらいですが、シワシワの指には大きな指輪が幾つもはまっています。

この家族。

年の割には皆、若作りしている分だけ元気一杯で大声で話しているんので、直ぐ横のカウンターに居る空×ジ・Oの耳に、嫌でもその声が届いてきます。

男性曰く。

「人間の身体と云うものは120歳まで生きていけるようになっているから、まだまだ大丈夫ですよ」

などと、オバアサンに言っている。

確かに、生物は成長期のピーク×5が、一般的な寿命だといわれている。

人間ならば、25歳までが成長期だとして、それに5をかければ125歳。

その意味では、普通に生まれた人間の身体の耐用年数は125歳まで。

そこから、大きな病気を経験すれば○○年。

不摂生な生活を続ければ○○年。

お酒を飲みすぎたりしたら○○年。

煙草を吸ったら○○年。

と、事故や事件が起きない限りは減点法で短くなって、その人の天寿を全うする年が決まるものだと思っている。

が。

男性の事をを聞いたオバアサンが一言。

「だったら長生きしたいよねぇ。出来るといいねぇ」

バアサン!!

アンタ、今の時点で十分に長生きしてんじゃん!!

飲んでいた珈琲を思わず噴出しては拙いと思い、必死にこらえて何とか我慢。

ぐっと堪えて我慢の子。

で……何とか踏みとどまった……

と、思った、その刹那。

鼻から珈琲が「たらぁ~り」。

何食わぬ顔で、お絞りで鼻を拭いて、ふと正面を見れば……

カウンターです。

真正面に、喫茶店のオネイサンが居ました。

一瞬、目と目があって、彼女が何事もなかったようにすっと視線を逸らしました。

そして、何事もなかったようにランチを作り続けていました。
どんな仕事でも、プロとは或る意味優しい事だと実感(爆)。


拍手[2回]

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

素晴らしい

素晴らしい観察力です!
猫ちゃんといい
お食事で行ったお店の隣の席のご家族。
すごい洞察力ですね~
感心しちゃいました。
私もそこでコーヒー飲んでいたら
鼻から、たら~りだったかもしれませんわ♪

そんなに長生きしてみたいものです。
頑張るぞ~~
( ̄TT ̄) 鼻から珈琲
こんにちは、ポラリス様。

洞察力……いつも、余計な所ばかり目に付いて、肝腎な所を見落としているので酷い目に遭ってます(汗)。

ポラリス様も鼻から珈琲の口ですかw
是非、長生きしてあちらこちらの素敵旅写真を拝見させて下さい♪

ひゃはははははは

でも今はたいていの人が何度も写真を撮られているから、その分寿命が縮んでいるはず(^^;
\(^◇^@)ノ アハハ
こんにちは、なおこ様。

へぇ~。
写真を撮られると魂まで取られると言われていた時代の方だったんですね♪
道理で、博識だと思ったら……
空×ジ・Oよりずっと長生きしてたんだ(コラコラコラ)。

!!

鼻からコーヒー・・・は、まだ出した事がありません(*_*) なんかちょっと痛そうな???
人間125歳まで生きられるなんて、まだ半分も生きてないわーー、なんてのんびりいってられません(笑)
確かにその勘定だと、60歳ぐらいまではまだまだ若くて、子供もあと2人くらい育てられそうです☆
その位の気力でバリバリ生きていければ良いのかなーー。ふふ(^^*)

ヨロヨロ T(.≡. )。。. .。。( .≡.)T ヨロヨロ
こんにちは、Baroncia様。

は~い(挙手)。
自分もその意味では、人生の半分も生きていない「おこちゃ魔」でいっす♪
鼻から牛乳ならば、歌にもなるでしょうが、鼻からコーヒーではw

60歳で子供二人……無理っぽい(爆)。
あ。
育てるのかw
60で女性が子供を二人産むのかと(マテ)。
もう既に、元気なお子さんが二人も居るのですから良いのでは。
どちらも凛々しい狩猟上手に育ってますし。

そう云えばアトスくん。
既に『ちょび』助よりもずっと大きくなった印象ですね。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Profile
HN:
空×ジ・O
性別:
男性
職業:
おやぢ
趣味:
昼寝
自己紹介:
引き籠もりオヤヂです。

Counter

Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

KaleidoRound

Othello
Bookmark
お立ち寄り下さい。
御世話になっています♪『ちょび』助の頁だけは御世話してやってるんですが(爆)。
Recent Comment
[02/15 sakae]
[04/28 sakae]
[02/17 新人営業]
[02/12 おちゃ]
[02/11 sakae]
[12/08 sakae]
[11/08 sakae]
[10/16 ピンクラパン]
[10/11 sakae]
[10/02 sakae]

Recent Entry
(03/23)
(01/06)
(01/02)
(03/25)
(01/28)

Search
ブログ内検索

Ber Code
Copyright ©  -- 課題が見出される底辺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]