忍者ブログ

課題が見出される底辺

言いたい放題! 遣りたい放題! 上を見上げりゃきりがない、下を見たなら後がない。

HOME Admin Write
生まれついての怠け者ながら、3日から仕事を始めている、空×ジ・Oです。

正月は如何だったでしょうか?

丁度、初出勤した日の事ですが。

夕方から出勤の後輩・・・とは云え、アラフィフの親父さんですがw

いつも彼は、お菓子を大量に差し入れてくれたりするのですが、その日も色々と持ってきてくれました。

出勤前に○チンコ屋さんに寄ったとかで、余り玉で貰った景品のお菓子もあったのですが。

そのパ○ンコ屋さんの主くらいに常連さんの先輩が一言。

「いくら余り玉でも、こんなもの使うなよ。あの店」

はい。

気付きませんでしたが、お菓子の袋はまごう事なきハロウィンバージョン。

中身は賞味期限内の普通のスナックだったんですがね。

で、ハロウィンで唐突に昨年の( ゚Д゚)行事を思い出しましたw

正確にはハロウィンとは全く無関係な9月の中秋の名月当日に行われたものなのですが。

仕事で週に一度は、県内のN進市なる所に行くのですが。

バス停から目的地まで小高い丘を登って行かなければなりません。

その途中に、結構有名な女性専用の大きなクリニックがあるのですが、そこにしてある張り紙が目に留まりました。

「お月見泥棒やってます」

なんじゃ?それ??

訝しく思いながら勾配を昇って目的のお宅へ。

そこで聞いてみたら。

毎年、中秋の名月の日には「お月見泥棒」と云って、各家々は玄関先に山ほどお菓子をと積み上げて、子供たちはピンポン鳴らしたり、ひと声かけたら、知らない家でもそのまま勝手に上がり込んでお菓子を持って行って良いの。

だそうです。

道理で・・・来る途中。

普段はお昼過ぎ。と、云う事もあって、閑散としていた住宅街なのに、その日はリュックやら大きな袋を持った子供たちがワラワラと行き交っていた訳だ。

「ガッコーは如何した?」

と、不可思議に思っていたのですが。

思わず納得w

昔からある風習らしく、帰る時も「まだ、あそこの家にはお菓子が残っているぞ」などと云いながら、小学生らしき子供たちの姿が沢山見受けられました。

うん。

ハロウィンなら、お菓子を上げないと「悪戯するぞ!」と、脅されるのに。

何気に凄いな。この町の風習。

まぁ、平成の大合併で市になった所だし。

そういうのが残っているのも頷けますが。

どんどんと新興住宅地で町が様変わりして新しい住人が増えているし、海外からの人たちも沢山入ってきているし・・・

うん。

その意味では、これからは防犯上の問題とか色々と首を傾げたくはなりますが。

あ。

他から入ってきた人やら外国の人たちに対する偏見で云っている分けではないので、そこは揚げ足を取らないで下さいw

ずっと続いては欲しい、とは思いますが。

こう云う土着の風習。

まぁ、オヂサンはお菓子貰える年ではないので、関係ないですがw

一月ほど後に勉強会に参加した後、参加していた人が「通り道だから」と、N進市の目的地の直ぐ傍まで車で送ってくれたのですが。

町を走りながら、お月見泥棒の話をしたら。

その人の実家も同じ市内だったそうで、子供の頃からやっていたし、皆さん知っているものだとw

とか、云われてしまいました。

ふむ。

もしかして、知らなかったのは空×ジ・Oだけだったのかも(汗)。

因みに、その日。

訪問先で仕事をしていたら、聞いたことのない鳥の鳴き声が耳に飛び込んで来ました。

このお宅のすぐ横には雑木林があるので、鳥の鳴き声はよく耳にするのですが、これは普段聞いている小鳥とは明らかに異質です。

「何の鳥でしょうね?」

と尋ねてみたら。

「ああ、巣があるので雉が帰って来たんでしょうね」

との事。



ベランダからスマホの写真機能を思い切りズームにして撮影したので、画像が荒くて申し訳ないですが・・・

しかし、これまた50年以上生きていて初めて見ました。

野生の雉なんてw

まぁ、隣が雑木林のお陰で虫、特にムカデが部屋の中に入ってくる・・・などと云う所には住もうとは思いませんが。

このお宅の住人。

初めてムカデのムカちゃんに部屋への侵入を許した時には、別れたばかりの旦那さんを呼び出して大騒ぎだったらしいのですが。

今では、スリッパでスコ~ンと一撃だそうです。

自分が居た時には流石にムカちゃんは居ませんでしたが・・・居てほしくもないけど。

壁をGが這っているのを見つけて「あれってもしかして」と教えた途端。

獲物を襲う猫の様な機敏且つしなやかな動きでスリッパでスコ~ン。

後はテッシュに包んでポイでした。

勢いあまって潰しちゃうと後が大変だし、力加減が重要です。

直ぐに慣れますから、空×ジ・Oさん(本名で)も出来ますよ。

とか、云われてしまいましたが・・・

いぁ。無理・・・

絶対にムカちゃんが顔を出しそうな山土のある所とか。

特に雑木林の傍とか隣とか。

絶対に住みませんから!

うん。

G一匹で奇声を上げながら掃除機の柄を振りかざして格闘している空×ジ・Oの姿でも見せたら・・・なんと思われることやら(爆)。

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Profile
HN:
空×ジ・O
性別:
男性
職業:
おやぢ
趣味:
昼寝
自己紹介:
引き籠もりオヤヂです。

Counter

Calendar
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

KaleidoRound

Othello
Bookmark
お立ち寄り下さい。
御世話になっています♪『ちょび』助の頁だけは御世話してやってるんですが(爆)。
Recent Comment
[09/16 love cartier bracciali copia]
[09/15 copie bracelets love]
[04/28 sakae]
[02/17 新人営業]
[02/12 おちゃ]
[02/11 sakae]
[12/08 sakae]
[11/08 sakae]
[10/16 ピンクラパン]
[10/11 sakae]

Recent Entry
(01/06)
(01/02)
(03/25)
(01/28)
(01/22)

Search
ブログ内検索

Ber Code
Copyright ©  -- 課題が見出される底辺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]