忍者ブログ

課題が見出される底辺

言いたい放題! 遣りたい放題! 上を見上げりゃきりがない、下を見たなら後がない。

HOME Admin Write



「ゲゲゲの鬼太郎」 第一期から第五期までの鬼太郎の移り変わり。

はい。

空×ジ・Oはモノクロの第一作、お化けナイターからリアルタイムで見ていました(汗)。

第二期は、絵柄が影響してか子供の頃にはなんとなく幼稚な印象を受けていたのですが……今、見ると異色ですね。

今では一番好きかも。

鬼太郎と云うよりは、水木しげるの世界観に一番近いかも。

と云うか。

これは、番組放送中に原作が尽きてしまい、他の水木しげるの作品を鬼太郎の話としてアレンジしたからでしょう。

ある意味、鬼太郎が世界中を回ると云う点で斬新だったかも。

反面、完成された別作品を無理矢理に鬼太郎の作品にしたため、鬼太郎が単なる事件の傍観者や解説役になってしまった感もありますが。

アンコールワットの遺跡に現れる日本の落ち武者の話なんか、ミステリーとしても成立していそうだし、南からの招きとか、雨神ユムチャックなんかもあったし。

猫又も良かったし。

50年生きた猫は猫又になると云う伝説がある島で、娘が嫁に行けないのは50年生きた飼い猫が居るからだと、娘の父親が鬼太郎に猫又退治を依頼する話。

結局、飼われていた猫は猫又だったのだけれど、その姿では娘の前に姿を現す訳にも行かず、旅の僧侶に身を変えて、本当の敵である妖虎から娘を守っていた。と、云うストーリー。

結局、猫又は妖虎と相打ちになっちゃったけれど……鬼太郎……あんまり、役にたたなかったような(汗)。

第三期は、ユメコちゃんが出てくるシリーズ。

見たり見なかったりしていたけれど、ちょうど放送が始まった時に、何年ぶりかに我が家にヨークシャーテリアが遣って来た。

最初に飼っていたミニチュア・ダックスが死んで、もう二度とペットは飼わないと家中で言っていた……筈だったのにw

それ以来、我が家でワンコが絶えた事がない(汗)。

EDでが吉幾三の「へへへぃ・へへへぃ・へぃ・へぃ・へぃ」がかかると、リズムに合わせてヨークシャーを持ち上げて躍らせていたが……ワンコにとってはとんでもなく迷惑な話だったろう。

第四期はほとんど見ていなかったが……

ちょうど、甥っ子や姪っ子が夢中になっていたので、鬼太郎の運動会のゲームや学校の七不思議とか云うゲームを買っては、一緒になってキャァキャァ言いながら遊んでいた。

ほとんど見ていなかったが、OPとEDが憂歌団だった事もあって、一番お気に入りかもw

第五期は、講習会のない日曜日にたまにのんびりしながら見ていた。

何だか、こんなのは鬼太郎じゃないと評判があまり良くなかったけれど、アレはあれで面白かったと思うw

大体、第一作目のモノクロ鬼太郎からして、原作とは別物だったんだし。

時代に合わせてキャラが変わっても、それはそれで良いような。

第五期が、ああ云うカタチだったからこそ、オリジナルに近い「墓場の鬼太郎」が深夜アニメとして製作されたのかもしれないし。

第二期がお気に入りの空×ジ・O。

ある意味、水木しげるの世界観は好きでも、鬼太郎は二の次?なのかも知れないが。

その傍観者・鬼太郎シリーズ(違)。

ネットに上がっていた。

「イースター島奇談」







突っ込みどころは満載だけれど。

あの当時、イースター島と云っても、今ほどメジャーではなかったし。

(因みにこれを見ていた当時、空×ジ・Oはガラパゴスとイースター島の区別もついていなかった……と、思う)

ほとんど、未開の無人島扱い(爆)。

この描写、今では無理かも。

それ以上に、唯一の島民が日本語話していることに、何の疑問も持たないのだろうか?この逃亡犯。

鬼太郎も、彼に罰を与えるつもりだったのだろうが、しっかり空振り。

どんな罰を与えようとしていたのかも分からないままに、アクアクに最後は持っていかれて、ラストシーンでネズミ男たちと一緒に吃驚している。

ちょっと、情けなかったりして。

以外に無力な鬼太郎も良いのものかもw

って、今の作画でこんな話ばかりだったら……

普通の子供たちは、見ていて泣くだろうな(爆)。

拍手[1回]

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

懐かしい・・

とは言っても、小さい頃は第2期と2期の再放送、小学校高学年で第3期を見て育ちました。
3期はOPもロック調で時代を反映してますね~。皆でバンドを演奏している体でしたよね。ねずみ男がボーカルで。
吉幾三の歌で踊らされるワンコ。ノリノリであやつる空さん。想像すると笑えますw
2期のアニメ。つっこみどころ満載でいいですね~。
(/@_WW)
こんにちは、おちゃ様。

「おら東京さ行くだ」とちょうど同じくらいの時期ですね。
「俺は田舎のプレスリー」以降、まったく名前を聞かなかったのですが、一気に人気者になってしまいました。
この頃はまだ、コミック色一色でしたが。

家に来た久々のワンコでしたから、暇さえあれば何某かの形で構っていましたしw
二期は突っ込みどころ満載ながらも好きな話が多かったのですが……何気に、鬼太郎いらないのでは?と云う気もw

そうか

私が嫁に行けないのは12年生きた飼い猫が居るからだったんですね♪ だけどもしうちの猫又が妖虎と闘おうとしていたら・・・私が妖虎を退治してやるな(笑)
m(ΦェΦ)
こんにちは、なおこ様。

そ……それは違うと思いますが(汗)。
12年では猫又になりませんしw
妖虎よりも、なおこ様のほうが強そうな気配……(小声)。

うわ~~!!

第2期までしか知らない(爆)
そして第5期の新しさすぎに卒倒・・・
なんじゃこれは、キタロウじゃない~~~!!
( ̄m ̄*)ムフフ
こんにちは、Baroncia様。

第二期までしか知りませんでしたか!
ちょうど、第三期直撃世代くらいだと思っていたのですが(爆)。

第四期の時には既に伊太利亜に渡っていたのかも?
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Profile
HN:
空×ジ・O
性別:
男性
職業:
おやぢ
趣味:
昼寝
自己紹介:
引き籠もりオヤヂです。

Counter

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

KaleidoRound

Othello
Bookmark
お立ち寄り下さい。
御世話になっています♪『ちょび』助の頁だけは御世話してやってるんですが(爆)。
Recent Comment
[02/15 sakae]
[04/28 sakae]
[02/17 新人営業]
[02/12 おちゃ]
[02/11 sakae]
[12/08 sakae]
[11/08 sakae]
[10/16 ピンクラパン]
[10/11 sakae]
[10/02 sakae]

Recent Entry
(03/23)
(01/06)
(01/02)
(03/25)
(01/28)

Search
ブログ内検索

Ber Code
Copyright ©  -- 課題が見出される底辺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]