忍者ブログ

課題が見出される底辺

言いたい放題! 遣りたい放題! 上を見上げりゃきりがない、下を見たなら後がない。

HOME Admin Write

これ、四文字タイトルにちょうど良いと思っていたら……うっかり、先に「下僕観察日記」にアップしてしまった(爆)。

内容は全く同じ物です(汗)。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆



吾輩は『ちょび』助である。

いつも、朝寝坊ばかりする自称・飼い主を起してやるのが、吾輩の一日の最初の勤めだと思っている『ちょび』助である。

でも、吾輩は寒いのは苦手だから、冬の間は自称・飼い主よりも朝寝坊しても仕方がないのである。

だが。

一体、何が起こったのであろう??

今週から異変が生じたのである。

三月に入ってからと云うもの、自称・飼い主のヤツは目覚まし時計がなると、きっちりと布団から起きだし、ちゃんと布団をたたんで寝室から出て行くのである。

吾輩……もう少しくらいは、お布団の中でヌクヌクしていたいのである。

なのに、自分が勝手に起きているだけなのに、自称・飼い主のヤツは「見ていないと何処にオ○ッコするか分からないからダメ」などと、失敬な事をいって吾輩まで寝室から追い出してしまうのである。

その分、良かった事と云えば、ヤツが食事や洗面、着替えを済ませて吾輩と一緒に散歩に行く時間が早くなった事。

散歩が早くなっただけ、帰ってきてから御褒美のおやつを貰う時間も早くなるので、なんだか得をした気分である♪

な~んて、喜んでいた吾輩がバカだった。

あの社会不適応者たる自称・飼い主も漸く、人並みの時間に起きる様になった……と、云う事は……

そう。

時間が早くなった分だけ、いつもと同じ散歩コースを辿っているのに、近所のワンコの散歩とバッティングをしてしまうのである。

野良ネコたちと会うだけでも十分なプレッシャーだと云うのに、行く先々でワンコたちと遭うなんて……これは一体、何の罰ゲームだ(大怒)!!

今日などは、吾輩の進行方向にある店の前にワンコが縛り付けられていた。

そのワンコが吠える吠える(汗・汗・大汗)。

吾輩の姿を見ただけで、吠えまくるのである。

道の隅をそそくさと通って何とか遣り過ごしたが……今度から、散歩コース変えようぜ……自称・飼い主……

でも、知らない道を歩くのも神経使いそうで嫌だし、やっぱり散歩は家の前だけが一番良いのである。

などと、ワンコの吠え声から逃げ出す……ぢゃなくて、無用なトラブルを回避するように通り過ぎた、その刹那!!

「なんぢゃぁ!お前は!この野郎!!」

と。

物凄い怒声が響き渡った。

小心者の自称・飼い主はビビリまくって思わず身構え、握った吾輩のリードを離してしまった程である。

出て来たのはグリズリーのような体型をしたボウズ刈りの兄ちゃん。

別に自称・飼い主や吾輩に向けた言葉ではなく、自分の家のワンコが五月蝿いから出てきたみたいで、ワンコを叱っている。

吾輩はと云えば……

思わず、声に反応して逃げ出したものの……ほとんど役立たずだけれど、蚤のハナクソくらいには頼りになる自称・飼い主の手を離れてしまって心細くなってしまった。

必死で走ったので、知らない道に迷い込んでしまっているし。

「コラ!マテ!」

追いかけてきた自称・飼い主がこちらも大声で怒鳴りかけてくる。

吾輩……バニラヨーグルトとなめらかプリンと、あの怖い顔をした弟さん一家が持ってくるお土産を貰う時以外にこのフレーズを聞くと、ピタリと止まってしまうのである。

止まって、辺りの様子を見たら……知らない場所……

嗚呼。

「マテ」と言われて、従順に命令に従ってしまう自分自身の素直さが恨めしい(爆)。

しかも、追いついた自称・飼い主に散々「危ないだろう!勝手に走るな!」と散々に叱られるし。

なら、オマイこそリードを離すなよ……どんな事があっても。

見知らぬ場所とは云え、普段は角を曲がっていくのが普通の散歩コース。

吾輩は思わず、曲がるべき路地を真っ直ぐに走っただけで、落ち着いて周囲を見渡せば何の事はない、見慣れた場所であった。

でも、この道をここまで進むのは始めてである。

「さぁ。もう落ち着いたから、普段の散歩コースに戻ろう」

と、帰ろうとする吾輩を見て自称・飼い主が一言。

「お前、今日はこちらまで散歩したかったのか。そうかそうか♪」

ニヤリと笑って、そのまま路地を真っ直ぐ、嫌がる吾輩を引き摺ってどんどんと進んでいく。

嗚呼、見知らぬ場所まで散歩させられる羽目に……

しかも、時間帯が時間帯だから、行く先々にワンコやニャンコがいるし。

「これから、もう少し遠くまで散歩しような。今日のように」

な~んて、自称・飼い主は分かっていて嫌がらせみたいな事言うし。

この朝寝坊の社会不適応者が人並みの時間に起きると……ろくな事がないな……やっぱり。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ついでに……

自粛中の筈のニャンコ写真。

最近、見かけるようになった仔猫。

お昼を食べに行く前に郵便局に寄ったら空き家の前に居た。

空×ジ・Oは個人的に「宇宙人顔」と呼んでいる。







こちらは、先日話題にした昔ながらの駄菓子屋風居酒屋さん。

昼食を食べに行ったついでに撮ってみた。

トラックの荷台も座席になっているが、お酒を飲まない空×ジ・O……夜ならばいざ知らず、ランチタイムに使用されている所など一度も見たことがなかったが、TVの影響だろうか?二人連れの若い女の子がやって来て、案内された時にもじもじしていた。

店員さんが気付いて「此処ですか」と荷台に案内した。

どちらもすらりとした奇麗な子だったが……スカートが短すぎ(爆)。

荷台の上に座ったら、目の毒(爆・爆)。

しまった、もっとトラックの近くに座ればよかった(マテ)。

って、食事中にメガネを外している空×ジ・O……多分、近くでも全く見えないでしょうw

と云うか、ちゃんと席に付いた後はトラックの荷台の縁部分を上げて周囲から下の方が見えないようにするし(アタリマエ)。

座った席の近くに新しい玩具が仕入れられていた。

プラスチックのピストルの銃口がマジックハンドになっていて、引き金を引くと玩具のコブシが飛び出すヤツ。

『ちょび』助イヂリに面白そうだなぁ♪

と、思ったものの。

流石に、普段は真面目だけが取り得の様なキャラで通している分、顔見知りの御近所さんの店では買えなかった(爆)。




拍手[1回]

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

マテ!

マテ!できちんと止まるんですね、『ちょび』助くん!!
うちは、食事のマテはできても、呼んでも止まらないと・・・(汗)(汗)(汗)
私は最近アトスと夜の散歩に行くのだけど( まだトイレ訓練ができず・・・外に連れてかないと、好きな場所でおトイレしちゃうから )
知っている場所はぐいぐい、ぜいぜい云いながら引っ張るように歩き、
知らない犬や人に出くわすと、吠えて、ぴったり私の脇につけてそそくさ歩きます(爆)
アトスは『ちょび』助くんとお友達になれるかなぁ・・・


ヽ(^_^;))((^。^;)ノ
こんにちは、Baroncia様。

吾輩、ちゃんと「待て」出来ますよ♪
反射的にそうなってしまうので、好きでしている訳ではないですがw

アトスくんは食事ではきちんと「オアズケ」をするのですか!
吾輩、ドライフードだと「食べろ」と言われても、余程お腹が空かないと食べません。

あの~。
外に出ても、基本的に家の中で(気の向いた所で)、用を足す吾輩の立場は……

知らない犬や人に出くわすと、吠えてBaroncia様の脇にくっつくなんて。
アトスくん……もしかして弱虫(爆)。

なんだか、アトスくん、突っ込みどころが満載のような気もするけれど……
突っ込めば突っ込んだだけ、吾輩……自分が大火傷しそうな雰囲気が(汗)。

by『ちょび』助
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Profile
HN:
空×ジ・O
性別:
男性
職業:
おやぢ
趣味:
昼寝
自己紹介:
引き籠もりオヤヂです。

Counter

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

KaleidoRound

Othello
Bookmark
お立ち寄り下さい。
御世話になっています♪『ちょび』助の頁だけは御世話してやってるんですが(爆)。
Recent Comment
[02/15 sakae]
[04/28 sakae]
[02/17 新人営業]
[02/12 おちゃ]
[02/11 sakae]
[12/08 sakae]
[11/08 sakae]
[10/16 ピンクラパン]
[10/11 sakae]
[10/02 sakae]

Recent Entry
(03/23)
(01/06)
(01/02)
(03/25)
(01/28)

Search
ブログ内検索

Ber Code
Copyright ©  -- 課題が見出される底辺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]