忍者ブログ

課題が見出される底辺

言いたい放題! 遣りたい放題! 上を見上げりゃきりがない、下を見たなら後がない。

HOME Admin Write

空×ジ・Oは音痴だし、音楽のことはサッパリ分からない。

活字は読むのも書くのも大の苦手だけれど・・・活字を追うだけで読書と呼べないながらも、根っからの暇人なので本を開いたり、休日に美術館なる大凡空×ジ・Oとは相容れない世界に、怖いもの見たさで足を踏み入れることはあるが、何事にも手違いと間違いは付きもの、と云う範疇での出来事。

しかし、コンサートとかライブなるものには生まれてこの方、片手で数えるほどしか行ったことがない。

畏まって、物音一つ立てずに聞き入っていないといけないコンサートとか、その気もないのに強制的に立たされて手拍子の一つもしないとノリが悪いとクレームを付けられるライブなんぞ、行きたくもない。

お上品に音楽を聴くがらでもなければ、ワイワイキャァキャァ人前ではしゃぐ様なコッパズカシイ真似が出来るほど器用な人間でもない。

嘗て、『たま』と云うバンドがあった。

自分たちの音楽は寝たい人は寝ていれば良いし、笑いたい人は笑えば良い。

各人が好きな音楽の聴き方をして欲しいと主張して、ユルユル系の音作りをしていた。



『たま』が展開する脱力系音楽のテーマは深く、黒く、切なく、哀しく、そして不可解。

少なくとも空×ジ・Oは、二度と日本では生まれないだろう異彩を放った天才達だと思う。

この手の音楽やパフォーマンス、テーマをアートとして受け入れる土壌が日本に有るかと問われれば・・・後にも先にもないだろと思うのだが(爆)。

個人的には現時点でも、これを超えるバンドは出ていないと云うのが正直な感想。

勿論、世情に疎い空×ジ・Oが知らないだけの公算が大きいがw

ブームが過ぎた後も注目はしていたが、知らない内に解散していた(爆)。

もう、出て来ないであろう・・・こう云ったバンドは。

正当な評価?を受けないままに消えていった・・・と、思う。

「さよなら人類」の一発屋コミックバンドとしてしか評価されていないのは「オマイらが間違っている!」と、音楽に限らず、アート全般にに言いたい所だが、オマイらの中に一リスナーとして自分も入っている所がイタイイタイw

それとも、此処でもやはり空×ジ・Oの感性が普通の人とズレているのだろうか(多分それだw)。

唯一のヒット曲「さよなら人類」だって、聴きようによっては救いのない絶望的な歌なんだけど・・・。



よくぞまぁ、こんな重たいテーマをお気楽脱力系で愉快な曲に仕上げるものだと感心する。

自分には絶対出来ない発想である。

見かけは変だけど、やはり天才!

・・・だと、思うのだが・・・。

もしかして、これも若気の至りとか勇み足で「あ~あ・・・やっちゃったよ・・・テヘッ」系のアートだったのだろうか。

頭の固い人たちには、真面目なものには真面目に取り組むべし。と云う信仰だか迷信があるのだろうか?

不謹慎!とか言って。

それでも、誰だって人には口に出来ない重たいものを抱えて生きている。

一つ荷物を下ろしても、また新しい荷物を抱え込んだり、余計に背負ってみたり、背負わされたり。

時には肩の力を抜いて、ほっと一息入れてみるのも良いのかも。

頭で分かってはいても難しいことかも知れないが・・・嗚呼・・・勿論、空×ジ・Oは始終、脱力感に身を委ねてますが・・・(だから、駄目ぢゃん・・・それでは)。

メンバーに言わせると、「そんな小難しいこと言わずにのんびりと曲を聴いて下さい」とか云う返事が返ってきそうな気配ですがw

テヘッ♪

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Profile
HN:
空×ジ・O
性別:
男性
職業:
おやぢ
趣味:
昼寝
自己紹介:
引き籠もりオヤヂです。

Counter

Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

KaleidoRound

Othello
Bookmark
お立ち寄り下さい。
御世話になっています♪『ちょび』助の頁だけは御世話してやってるんですが(爆)。
Recent Comment
[02/15 sakae]
[04/28 sakae]
[02/17 新人営業]
[02/12 おちゃ]
[02/11 sakae]
[12/08 sakae]
[11/08 sakae]
[10/16 ピンクラパン]
[10/11 sakae]
[10/02 sakae]

Recent Entry
(03/23)
(01/06)
(01/02)
(03/25)
(01/28)

Search
ブログ内検索

Ber Code
Copyright ©  -- 課題が見出される底辺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]