忍者ブログ

課題が見出される底辺

言いたい放題! 遣りたい放題! 上を見上げりゃきりがない、下を見たなら後がない。

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




昨夜、お化けの夢を見た。

おお。

この言い様は、まるで子供みたいだ(爆)。

空×ジ・Oが住んでいる築40年のオンボロ集合住宅は、エレベーターは比較的新しい。

ドアには大きな窓がついていて、エレベーター内の様子が分かるようになっている。

二階へ行くのにエレベーターを利用したら・・・自分一人だけの筈なのに、窓には空×ジ・Oの真後ろに、まるで重なるように男性の人影が・・・ビックリして振り向いても誰も居ない。

慌てて、開いたドアから飛び出した所で、先ず目が覚めた。

寝惚け眼で「嫌な夢を見た・・・」と、布団の中で呟く空×ジ・Oの耳に、激しく硝子窓を叩く雨と風の音が聞こえてくる。

外は土砂降りの様だ。

雨の音に混じって車を開け閉めする音や、人の会話が届いてくる。

大通りを挟んだ向かい側は市場がある。

年末は一般開放!などと、大袈裟に宣伝するので、個人のお客が大挙して押し寄せる。

別に、一年中一般開放しているから、近所の人たちは普段でも市場を利用しているのですがw

この豪雨の中、早朝から正月を迎える為に多くの人たちが詰め掛けているのだろう。

再び、空×ジ・Oは浅い眠りに落ちる。

・・・・・・何でだ・・・・

さっきの夢の続きか?これ??

オンボロ集合住宅の二階、空×ジ・Oの部屋は東南角だが、北西角の部屋の人が「幽霊に悩まされている」と訴えた為、両親があっさり部屋を交換。

ビルも部屋も、実物を派比べものにならないくらい大きい。

何故か、何時も自分が夢の中で見るこのオンボロ集合住宅は、実物とは違うのに同じ様な構造である。

見覚えもないビル。

なのに、何時も夢の中では自分は其処に住んでいる。

交換した部屋に入る。

勿論、実際とは似ても似付かない間取り、全然知らない家財道具。

でも、全て部屋の交換を承諾した時点で自分の物と入れ替わっているらしい。

夢って便利だ(爆)。

勝手知ったる様子で、空×ジ・Oは三人分敷かれている布団に入り眠ろうとする。

既に、二つの布団には父親と母親が寝ていた。

既に他界している筈なのに。

そして、父親の寝ている布団の枕元、その真っ白なシーツから顔を出している白い顔。

見知らぬお婆さんだ。

物凄い憎悪を表情に湛えて、大きな口を開いて笑っている。

勿論、此方を睨む目は全く笑っていない。

無条件に人に対して威圧感と恐怖を覚えさせる顔で、此方を睨み付けている。

開かれた口は半分ほど見えるが、其処から下は敷き布団のシーツで見えない。

普通、こう云う夢の中では逃げてばかり居る空×ジ・Oだが、何故か昨夜の夢の中では、そのお婆さんに刃向かって激しく抗議している。

お婆さんはそのままシーツに中に姿を消すと、眠ろうと横になった空×ジ・Oに足を引っ張ったり、腕を取って何処かに連れて行こうとしたり。

空×ジ・Oも遂にお婆さんに反撃を試み、何度も相手に向かって拳を振り上げる。

既に、お婆さんの姿は見えない。

当然、拳は空を切り相手には当たらない。

お婆さんは、勝ち誇ったように高らかに笑いながら空×ジ・Oに手を出してくる。

それでも、無駄だと分かっていても必死に空×ジ・Oは抗い続ける。

其処で再び目が覚めた。

窓の外は、やはり雨音。

荷物を自家用車に運び入れたり、会話する人たちの声も聞こえてくる。

だが、室内の様子から、外は未だ真っ暗だろう。

誰かが、空×ジ・Oの足を引っ張る。

目覚めている筈なのに、未だ夢の中を彷徨っているのだろうか。

夢と現の曖昧な境界線を漂う内に、空×ジ・Oは眠りについた。

が・・・。

寒い!

寒すぎる!!

あまりの寒さに、またしても目が覚めた空×ジ・O。

今朝はそんなに寒いのか?

と、掛け布団を手繰り寄せようとしたが、近くに布団の感触が全くない。

頭をもたげると、自分の顔の直ぐ左横では『まこ』オバサンが眠っている。

漸く、毛布を手繰り寄せた空×ジ・O・・・だが、毛布だけでは寒さを全くしのげない。

二枚あったはずの掛け布団は一体何処に?

まだ寝惚けているのだろうか?

身体を起こして寝室を見渡すと、狭い四畳半の遙か部屋の隅に一枚の掛け布団が堆く纏めて置かれていた。

「何で、こんな所に?こんな風に?」

取り敢えず、掛け布団を引き寄せ、もう一枚を探したら・・・。

もう一枚の掛け布団は、足元の方角、部屋のドアの脇に、やはり高く盛り上がった形で移動していた。

そして、その頂上で大の字になって、大エバリで眠っていたのが・・・。

↓ この野郎。



・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

もしかして・・・・・・・・・・・

夢の中で、空×ジ・Oにちょっかい出していた、オバサンの正体は・・・・。

目が覚めても、手足を引っ張られるような違和感を感じていたのは・・・・・・。

全ての、不愉快な現象の根源は、コイツの所為!?

!!!おのれ! 『ちょび』助!!!!!



諸悪の根源は我関せずと知らん顔。

しかし、何なんだ・・・この夢は・・・。

しかも、克明に覚えている。

実生活同様、夢の中でも通常このようなシチュエーションでは怖くて逃げてばかりいた空×ジ・Oですが・・・何時も、何かから逃げてばかりいる夢を見ていた空×ジ・Oですが・・・。

昨夜の不可解な夢の時に限り、激しい怒りを爆発させていました。

抵抗していました。

これも、拒絶すればその後、どんなに自分が困難な局面に陥ろうとも嫌なものは嫌だ!と毅然と立ち向かえる人。

曲がったことは大嫌いだから!と、警察署内で警官に取り押さえられながらも騒動を起こし、敢然と自己を主張する人。

腐敗した生首が目の前に転がり出てきたり、通りすがりの人に悪さをする霊を恫喝したりする人。

芸術を追究するあまり、自らの感性極限までを高め、宇宙人との交信まで試みる人。

うん。

最後の人は・・・思いっきり事実を基にしたフィクションですが(爆)。

そう云った、皆さんに鍛えられて、逃げてばかりの空×ジ・Oも拳を握り、腹の立つ局面に臆せず立ち向かえるようになりました♪

勿論、夢の中だけの話ですが(爆・爆)。

それでも、生まれながらのヘタレ者たる空×ジ・Oとしては、物凄い進歩ですw

今までは、現実でも夢の中でも、NOと言えずに周囲の顔色を窺いながら、自分の意思とは関係なく周りに歩調を合わせたりするだけでしたから。

根が気弱で小心だから。

少なくとも、心の中でだけは常にファイティング・スピリットを持ち続けようと思います。

進むにせよ退くにせよ、其処には大きなエネルギーを必要としますから。

退却魂って・・・逃げ出すときの決断力は並大抵ではないでしょうし。

本当に逃げ出す時って、それまでの自分を全部捨て去らないと、逃げることも出来ないのだろうしw

何より、自分の場合、YESと言うよりNOと言う方が数倍の覚悟が必要です。

その意味で、この一年。

ヘタレな自分は皆さんに色々な意味で鍛えて貰い、力を分けて頂きました。

感謝しています。

有り難う御座いました。

来年も、皆さんに御迷惑を掛ける気と、御世話になる気、満々です(コラ!)。

と、云うことで。

皆様、良い年をお迎え下さい♪





拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

わぁ、悪夢

初夢じゃなくてよかったですね (^_^)

そういえば私も住んでないけれど
夢の中では 定住のアパートがあります。
何故かイタリア。
そして通っている大学は日本。。。

チョビ助の寝姿がおばさんの霊よりもシュールですが リアル写真じゃない(夢直後)じゃないですよね???

そういえば 私は結構ホラー苦手、お化け話嫌いですが、そういった場面に直面するとちっとも恐くないです。 なんでしょね。

あけおめ!

明けましておめでとうございます。Baroncia様。

夢の中では定住の場所がある・・・やはり、夢の中の自分は自分であって別の人??
・・・言っている意味が、自分でも良く分からない・・・。

『ちょび』助の寝姿は、別の時に撮ったものです・・・って、あの時も明け方布団を全部奴に取られて目が覚めた時に枕元で充電していた携帯で撮ったんだ(爆)。

自分もホラーは苦手です。そう云った場面に直面したことはないですが、深夜一人でPCに向かっている時なども、ふと気が付くと誰かの気配などを感じて一人で怖がっています。

でも不思議だ・・・日本ではお化けや幽霊と交信出来る人はTVなどで持て囃されて、周囲は有り難がって、その言葉を聞くのに、何故?宇宙人と交信を試みる人は色物や変人扱いされるのだろう?(まだ言ってるw<宇宙人と交信)。

この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Profile
HN:
空×ジ・O
性別:
男性
職業:
おやぢ
趣味:
昼寝
自己紹介:
引き籠もりオヤヂです。

Counter

Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

KaleidoRound

Othello
Bookmark
お立ち寄り下さい。
御世話になっています♪『ちょび』助の頁だけは御世話してやってるんですが(爆)。
Recent Comment
[02/15 sakae]
[04/28 sakae]
[02/17 新人営業]
[02/12 おちゃ]
[02/11 sakae]
[12/08 sakae]
[11/08 sakae]
[10/16 ピンクラパン]
[10/11 sakae]
[10/02 sakae]

Recent Entry
(03/23)
(01/06)
(01/02)
(03/25)
(01/28)

Search
ブログ内検索

Ber Code
Copyright ©  -- 課題が見出される底辺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]