忍者ブログ

課題が見出される底辺

言いたい放題! 遣りたい放題! 上を見上げりゃきりがない、下を見たなら後がない。

HOME Admin Write

GW中は、隣にある喫茶店が連休に入っていたので、毎朝、運河を渡った所にある地元のチェーン店に行ってモーニングを食べていました。

歩いて、5~6分の所なのですが。

確か、三日の憲法記念日の時だったと思います。

朝食を済ませて、のんびりと家路についていた時。

ふと、川に目をやれば、一匹の石亀が一生懸命に川から岸に上がろうとしていました。



ちょっと分かり難いかな??



ほぼ、垂直に切り立ったコンクリをよじ登ろうと、何度もトライしてはそのまま水面に沈み。

また、顔を出しては必死になってよじ登ろうと足掻いて。そして、落ちていく。

何度か、失敗した後に少し場所を移動して、再び上陸に挑戦しては、川の中に沈んでいきます。

橋から見る限りにおいて、亀が上陸できそうな所など全く見当たらないのですが、亀の目にはこの川岸がどのように映っているのか、時には流され、時には水面に落ちた弾みで、少しずつ場所を移動しながら、何度も何度も川岸に登ろうと努力しています。

水面から出るのは頭から前足、肩の部分くらいです。

それでも亀は上を見上げて、諦めることなく前足を動かしています。

思わず「頑張れ!」と声を掛けたくなるような光景でした。

勿論、心の中で思っても、声には出せません。

そうでなくても、暇そうにボケラ~ッと、川を眺めているオヤジが通りすがりの人たちの目にどのように映っているかを考えると(爆)。

10分ほど、頑張っている亀を眺めていましたが、そのままその場を後にしました。

亀、川岸に上陸できたかな……

状況的には全体に無理だけれどw

しかし、なんてぇ暇人なんだろう……空×ジ・Oって(汗)。

 

 

拍手[2回]

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

多分

キャッスルホテル下流の亀だな。
あそこ増えすぎとったから、逃げ延びてきたんだろうな。
もう少し下流に行けば流木あるだろうに?
かめはめ波!(*^∀^)<三((((((((((☆ぼしゅっ!☆
こんにちは、sakae様。

ほほぉ。
あの亀はそんなに遠くから流れてきたのか。
もう少し下流と云っても、亀からしたらあそこまで辿り着くだけでも物凄い大冒険なのかも。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Profile
HN:
空×ジ・O
性別:
男性
職業:
おやぢ
趣味:
昼寝
自己紹介:
引き籠もりオヤヂです。

Counter

Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

KaleidoRound

Othello
Bookmark
お立ち寄り下さい。
御世話になっています♪『ちょび』助の頁だけは御世話してやってるんですが(爆)。
Recent Comment
[02/15 sakae]
[04/28 sakae]
[02/17 新人営業]
[02/12 おちゃ]
[02/11 sakae]
[12/08 sakae]
[11/08 sakae]
[10/16 ピンクラパン]
[10/11 sakae]
[10/02 sakae]

Recent Entry
(03/23)
(01/06)
(01/02)
(03/25)
(01/28)

Search
ブログ内検索

Ber Code
Copyright ©  -- 課題が見出される底辺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]