忍者ブログ

課題が見出される底辺

言いたい放題! 遣りたい放題! 上を見上げりゃきりがない、下を見たなら後がない。

HOME Admin Write


またしても、某苑田N智様の頁で地雷を踏み抜いてしまったが・・・。

地雷バトン

ルール
・見た人は今すぐやる!
・見た人は全員やる!
・嘘吐きは足跡に証拠が残る!

嘘つきは足跡に証拠が残るって・・・また、mixi発かよ・・・。

しかし、このバトン「今1番歌いたい曲は?」とか「絵はどこから描きますか?」とか・・・

空×ジ・Oは歌は歌いません、絵も描きません。

地雷バトンとは云え成立しない設問が多い。

なので、ほぼ同時に掲載されていたバトン、歴史人物バトンを変わりに受け取ってお茶を濁す事に(爆)。

 

歴史人物バトン

 

以下の人物について自分がどれぐらい知っているか!
「わからない」の答えはダメですよ
※最後に自分の好きな歴史上人物を追加する事※


・回して下さった方のイメージ歴史人物は?
かぐや姫
いぁ・・・絶対的冬の女王『ツララ姫』のイメージがあまりに強烈なので、歴史人物にたとえられません。
なので、此処は架空の人物にお出まし願って(爆)。
意味も脈絡もないですが、一応・・・姫つながり?
決して、北条政子だとか日野富子だとか、ちょっぴり怖い人だとは言いませんから・・・ええ・・・(怖々)。
額田王くらいなら・・・許して貰えそう??
これが、同じ関西の二大女帝と呼ばれたもう一方のお方(某I-SORA様)なら・・・。
幾世紀も超えて恐縮された経験値から八百比丘尼とか、キングメーカー春日局と、あっさり答えられるところなんですが(マテ)。

・松尾芭蕉
地味で根気がよいオヂサン。コツコツ、マイペースを貫き通して、気が付いたら大きな事をやり遂げている人物。
何気に我が儘で融通が利かなさそうだが面倒見が良い所為か多くの人に慕われる。

・伊達政宗
「馬上少年過ギ、世平白髪多シ、残躯ハ天ノ赦ス所、楽シマザレバ是レ如何」
痘痕面で右目を失明。みちのくのやんちゃ坊主。
何故か、今時のゲームではヲトコ前に描かれている為に女性に人気。


・井伊直弼
若き老中・阿部正弘の過労死と、物分かりの悪い朝廷との交渉で老中職を辞した堀田正睦の後を継ぎ、大老として抜擢された不運の人。
大老に就任した時は未だ堀田正睦が実権を持っていたし。
心情的には攘夷派に近いものを持ちながら、原理原則論だけでは如何しようもない現実に直面し安政の大獄を引き起こした自他共に悲劇の管理職。

・マルコ・ポーロ
中尊寺の黄金堂の話を聞いて、日本こそは黄金の国!と大いなる勘違いをして吹聴し、後の人々は目指せジパング!とばかりに無謀な海洋に繰り出した。
「東方見聞録」には、日本人は「人を食べる」という記述があるとかないとか。
結局、日本に来もしなかった癖にいい加減な事書くんぢゃねぇ!
と云うか、実在した人物か否か、未だに諸説あり。
でもこれが元となって、コロンブスたち冒険家が海へ出て亜米利加大陸が発見されたのだから、人生何が起こるか分からない。

・坂本龍馬
こじれにこじれた人間関係も、この人にお任せ♪的なキャラ。
人や組織の潤滑油のような存在。
この人に接すると、どんな難しい人でも最後には心を開いてウマウマと乗せられてしまう、不思議な魅力の持ち主。
薩長同盟や体制奉還論も、元々は坂本龍馬の発案ではなかったものの、この人の存在なしでは為しえなかった偉業。
その意味で、相手の長所やアイデアを最大限に引き出し、それを発展させる、日本史上最高の知的コーディネーター。
 
・卑弥呼
邪馬台国論争の真相はこの人に聞け!
知的なばかりでなく、感性豊かで情が厚く、仕事も出来ればお酒は底無しに強い。
お酒や薬で殆ど前後不覚のトランス状態とも云うがw
恐るべきカリスマ性を秘めた女王様。
これで喧嘩も強ければ、何処かの出版社の編集者様(コラコラコラ!)。
しかし、戦争、疫病、飢饉など国の重大事を一身にその肩に受け止めるって・・・一体、どんな気分だろう。

・聖徳太子
天皇中心の中央集権国家の礎を築き、家柄に関係なく能力のある人材を登用する『冠位十二階』を制定した人。
一を聞いて十を知る、切れ味の良さと巧みな話術が信条。
但し、政争や対立、物理的暴力には意外に弱そうな印象。
本当は意外と地味に、黙々と職務をこなす我慢強い理想主義者だったのかも知れない。
高額紙幣から消えてしまった人。

・小野妹子
聖徳太子の時代に、遣隋使として隋に渡った人。
知名度の割に実態が掴めない・・・他に何をやった人なのだろう?
日出ずる国の云々ばかりが有名だ。

・小野小町
絶世の美女と謳われた平安時代の女流歌人。
王朝女流文学の基礎を築いた超美人!となれば、才色兼備!!
しかし、彼女の歌は何気に、恋の悩みと美貌の衰えを嘆く歌が多いような気がするのは(汗)。
切ない・・・。
そう言えば、最近では「○○小町」と女性を褒め称える言葉を使わなくなった。

・紫式部
日本が誇る長編小説『源氏物語』の作者。
清少納言がスプリンターならば、この人は紛う事なきマラソンランナー。
しかし『源氏物語』って・・・人の世を何気に意地悪い視線で描いているような気が・・・。
「ふっ。この愚民共め」と腹の底で軽蔑しながら、表情だけはニコニコ笑って場の中心に収まる魔女的魅力の持ち主かも。
『源氏物語』だって、現代に発表されれば・・・多分18金かR指定を受けそうな内容だと思うゾ(ボソッ)。

・エジソン
生涯におよそ1,300もの発明を行った発明王。
その功績にイチャモンを付けるつもりは毛頭ないし、偉大な発明緒であることを否定する気もないが・・・。
改良発明が多数あり、盗作疑惑のあるものや、誹謗中傷を受けたものも決して少なくない。
で、この人の学歴は最後まで小学校中退だったのだろうか??
飽くまで合理主義者を標榜しながらも、意外とオカルト好き?
某苑田N智様の頁で、電話の発明とあった。
電話の発明は「グラハム・ベル」の栄光と「エリシャ・グレイ」の悲劇が有名な筈だが・・・と思ったら、実用化に関してはエジソンが噛んでいたのか!
しかし、この人・・・「電球、映画、蓄音機を発明したことで有名であるが、実際、蓄音機を除いて彼自身の手による発明は少ない」と、調べたら記載があった。
・・・このオヤヂは・・・。

・高杉晋作
無から有を生み出す知恵の持ち主こそが『天才』と呼ばれるのなら、日本史において『天才』の名を冠する事が可能なのは、高杉晋作と織田信長だけだと思っている。
奇兵隊などは或る意味、コロンブスの卵。でも、誰も思いつかない。

・織田信長
日本史上最大にして最凶の突然変異。
農耕民族の中に生まれた、前衛的騎馬民族。
たった一人で政治・宗教・芸術・文化等々の近代化を成功させた冗談のような人物。
戦略的に自分の立脚する場所を頻繁に変えるなど、土地に縛られ土地が全ての侍たちには絶対に出て来ない発想。
サムライを24時間闘えますが?軍団としたのもこの人。
相撲を国技たらしめたのもこの人。
嗚呼・・・あの時、信長が相撲でなく蹴鞠を推奨していたら、今頃は日本サッカーも世界に肩を並べていたかも。
日本国内に、あの悲惨で救いのない宗教戦争が起きなかったのは、この人一人の力によるものだが、何故か誰も其処には言及しない。
幾ら、周囲に秀才を並べても、突出した天才の後ろ姿さえ見えない所に気付かなかった辺りが本能寺の悲劇を呼んだ?

・清少納言
紫式部がマラソンランナーなら、この人は典型的なスプリンター。
後世盛んに喧伝された、二人のライバル関係だが・・・一面識もなかった説が有力。
その割に『紫式部日記』では清少納言の人格と業績を全否定するかの如き筆誅があるらしいが・・・清少納言の方は紫式部に関して全く何も残していない。
「清少納言こそ、したり顔にいみじうはべりける人。さばかりさかしだち、真名書きちらしてはべるほども、よく見れば、まだいとたらぬこと多かり」
今流に言うなら、「清少納言は実に得意顔をして偉ぶる人ですわ。賢しら顔で利口ぶって、漢字を書き散らしております程度の程ですが、わたくしの目からよくよく見れば、まだひどくたりない点が沢山ある稚拙な出来です事よ。おほほほほ」
と、言った所でしょうか?
何気に・・・紫式部って・・・嫌な女と云うイメージが(爆)。
それとも、清少納言が彼女の言う通りの人物だったのでしょうか?
やはり、女の敵は女。
あな、ヲンナとはげに恐ろしき生き物である(蹴)。

・リンカーン
飽きてきた・・・このバトン(殴)。
顔の長い髭の人。

・真田幸村
格好良いけど、無茶する熱血漢。

・呉三桂
『「わからない」の答えはダメですよ』と最初にあるけれど・・・。
知らない。
嗚呼、知らないという回答はありか♪

・木戸孝允
桂小五郎での名前の方が有名だろうにw

・マザー・テレサ
皺だらけのお婆さん。

・司馬遼太郎
ナンマンダブ・・・。
此処まで来て、漸くでリアルに訃報に接した人。

アンネ・フランク
屋根裏の散歩ヲトメ。。。

・大久保利通
西郷隆盛に比べて地味な分、実務的には此方が上?

・空海
本当に飽きてきた・・・お腹も空いてきた・・・何か食うかい?

・細川頼之
足利義満を補佐して、半済令の施行や南朝との和睦をした人。
またマイナーな人選を・・・このバトンはヲタク専用バトンか(爆)。

・吉田茂
この人の似顔絵、何気にバットマンの敵役であるペンギンに似てない??

・ベートーベン
年末になると大工が流れる・・・本国独逸でも、そんな事はないのに何故日本でだけ?
子供の頃から疑問だった。

・武田信玄
この人嫌い。
でも、戦国武将で人使いの名人と言えば、織田信長と武田信玄。
信長は天才的閃きによってシンプルな使い方。この人は見かけによらず、細かい事まで気を配って人を使っていた、らしい。

・夏目漱石
吾輩は『猫』である。
『ちょび』助ではない。

・玄奘三蔵
実在した割に、完全に伝説と化した人。
その正体は・・・夏目雅子!ではない。
深田恭子だと・・・本家本元の中国から歴史の改ざんだと物凄いクレームが来る。

・ムハンマド・イブン(×マホメット)
ムハンマド・イブン=アブドゥッラーフ・イブン=アブドゥルムッタリブ。
名前が長すぎて、覚えた試しがないから印象に残っている人。

・柳本賢治
弾正忠。
何気に時代劇で『弾正忠』と称されると悪役ばかりだと感じるのは、仮面の忍者赤影の影響か。
桂川の戦い以外この人の事知らない。
殆どヲタクもカルトな世界に足を踏み入れているな・・・このバトン。

・水野忠邦
自分が幕府内で重職に就きたいが為に、家臣の諫言を押しきって自ら願い出て実封25.3万石の唐津から実封15.3万石の浜松藩に転封された。そりゃ、幕府は喜んで受け入れるけれど・・・自分の出世の為に家臣や領民を塵芥の如く扱うド外道為政者。
内憂外患の局面にあって、「人返し令」「奢侈禁止・風俗粛正」を命じて庶民を苦しめ、低質な貨幣を濫造して幕府財政の欠損を補うどころか破綻させた、ドアホウ。
失脚した際には暴徒化した江戸市民が屋敷に石を投げつけたとか。
この男と、鳥居耀蔵の遣りたい放題テレ放題ぶりは目に余るものがあるが、もしかして今の政治家の原点となった貴重な存在かも。
この時に、庶民の為に完全と権力に立ち向かったのが、南北両奉行。
奉行所と云う、あまり江戸市民には好かれない職にありながら、このときの二人だけは庶民から大いなる指示を受けていた。キャラはまるで正反対なのに(爆)。
質実剛健、公明正大、硬派の権化、矢部っち(だったかな?)は言いがかりで蟄居(前奉行の時に同心が起こした不祥事を罪に問われた)の末、抗議のハンストで死亡。遠山の金さんがその意志を継いで独力で庶民の側に立って権力に抗う姿は感動的だが・・・何故か、TVではモロ肌脱いで桜吹雪ばかり見せている(爆)。
因みに、無理を通せば道理が引っ込む・・・どころか殆どギャグにしか思えない手法で矢部氏を追い落とした水野忠邦の腹心、鳥居耀蔵が目出度く奉行に収まった。
腐っている!
この国は封建時代から腐っている!!

・石川五右衛門
子供の頃は、朝起きると何故か周囲に「石川五右衛門みたい」と言われた。
あの頃は豊富にあったんだなぁ・・・髪が。

・ピカソ
20世紀屈指の商売人(コラ)。

・太宰治
読書ヲタクが思春期に罹患する熱病。

・源義経
決してジンギスカンではない・・・と、思う。

・濃姫
織田家中で孤立して、結構早くにデモドッタ筈なのに何故か本能寺まで信長に付き従ったとされる謎の人。

・本田宗一郎
日本人の美徳を具現化したような、日本には珍しい経営者。

・曹操
詩好き。酒好き。ヲンナ好き。
嗚呼・・・まだ終わらないのか・・・このバトン・・・。

・伊藤博文
この人も紙幣からその姿が消えた。

・秋山真之
「坂の上の雲」の主人公?

・ミケランジェロ
ルネサンスの三大巨匠の一人。
確かフィレンツェの出身?
バロンさ~ん!と、手を振ってみる。

・勝海舟
俺の手柄は俺の手柄。
他人の手柄も俺の手柄。
を、実践したべらんめぇなオヤヂ。
空×ジ・Oは小栗忠順のファンだ!この野郎!!

・ケネディ
映画「ダラスの暑い日」の主人公(違)。

・吉田稔麿
久坂玄瑞、高杉晋作と共に松陰門下の三秀とまで噂されたが、池田屋事件であっさり他界したので、どの程度優秀だったのか分からない。

・沖田総司
この人も名前の割に実在したか如何か?最近までよく分かっていなかったらしい。

・野口英世
酒好き、博打好き、ヲンナ好き。
国内では子供の頃のエピソードばかりが有名だが、外国ではその業績の方が評価されている。

・森鴎外
文才溢れた軍医。
何日も徹夜して作品を書き上げ、日中は仕事に励んだ鉄人。

・土方歳三
私はしがない薬売り、でも、組織作りと剣の腕前は誰にも負けません。
ラストサムライとは、本当はこの人の為にある言葉。

・坂上田村麻呂
私は征夷大将軍。蝦夷をば討って平定しませう。

・ナポレオン
ちび・でぶ・はげの三拍子。
なんか・・・自分の悪口を言っているみたいだ(汗)。

・水戸黄門
水戸勤王思想はこの人から始まった。
江戸幕府獅子身中の虫となったアホなジジイ。
家康が生きていたら、きっとこの人は切腹、水戸藩はお家断絶ものだったろう。
因みに、この頃の御三家は『将軍家・尾張家・紀伊家』。だから水戸家は副将軍。
 
・明智光秀
嗚呼・・・ま~だ終わらない(汗)。
天才の姿を見失った、典型的秀才。

・長曾我部元親
軟弱ともうつけ者とも評され「姫若子」と皮肉られながらも、四国を統一。


・毛利元就
権謀術数大好きな陰険オヤヂ。

・ジャンヌ・ダルク
「私は神の声を聞いた!」
もしかして・・・アブナイオネイサン・・・。
結局、良いように利用された気の毒な人。

・上杉謙信
この人の行動原理が・・・何故か・・・性的に立たない人だと仮定すると、全ての行動原理や不可解な私生活が納得出来てしまうのですが(殴)。

・竹中半兵衛
十人程度で稲葉山城を落としただけで今孔明。
草葉の陰で孔明さんが・・・(以下自粛)。

・前田慶次
漫画で人気者になるまで、その存在すらあまり知られていなかった人。

・細川忠興
ガラシャばかりが何故もてはやされる!と、今の風潮を本人が嘆く事だろう。
当たり前だ!
細川ガラシャは海外でも有名な悲劇のヒロインだ。

・白河院(貞仁親王)
白川院政。


やったぁ!!!

やっと終わった!

こんな長いバトン、誰も受け取らないだろうから・・・。
マイナーな人で江戸時代芸術の徒花?『秋田蘭画』の小田野直武

日本史の苦手に人は文天祥
諸葛亮の『出師表』と文天祥の『正気の歌』は、「これを読んで泣かない者は不忠の人に違いない」とまで言われたのに、何故か孔明ばかりが有名だから(爆)。
西洋史を選択した人はゲッペルス。この人が居なかったらオリンピックの開会式で聖火を見てぎゃぁぎゃぁ騒ぐ人も居なかっただろうに・・・。

うん。

あのテンプレートだと絶対に重いから、この記事乗せるのには背景を変えた方が無難かもw

拍手[2回]

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

お疲れ様でした~。
読んでいる私も疲れましたが、書いた方はそれ以上かと・・・
最初の方に何が書かれていたのか、もう覚えてない(爆)
すんごい知識ですね。

汗・汗・汗

こんにちは、りか様。

読んでいて、疲れてしまいましたか・・・申し訳ないです。只でさえハードなスケジュールをこなしている方に、余計な疲労を与えてしまいました(汗)。

自分は、何の考えも無しに書いているので、キーボードを打ち終わった時点で、今何を書いたっけ?状態ですが、何かw

余計な知識です。こんなモノが頭に収まっている所為で、世情や流行りモノには全く疎い結果になっています。
それに、濃ゆいヲタクとかマニアの人たちって自分が想像も付かないディープな深淵にどっぷりと浸かっているので、自分如きの微細な知識では到底太刀打ち出来ませんw

は~~~い!

と 思わず手を振り替えしてしまいましたが

私はやりませんから~!
日本史は専攻しなかったので 分かるのはカタカナ名の人ばかり。。。。
そして空×ジ・Oさんの手を借りたいぐらいに時間に追われてますから~!

締め切りはエンドレズで

こんにちは、Baroncia様。

空×ジ・Oは伊太利亜語なんて全然分かりません。
げ~じつとかあ~と、とかもさっぱりです。
きっと、空×ジ・Oを余計な手出しをしたら論文の締め切りが50年あっても出来上がらない事でしょう。
社交辞令で「手を貸して!」と言うだけで半年は時間的にロスする特異体質です(エバリ)。
「こっちのみ~ずは あ~あいぞ♪」
と、ナマケモノの世界に誘惑してみる(コラ)。

しかし、絵も描ければ文章も達者、何でも書けちゃうんですね!
でも、自分の背中はかけなかったりして(マテ)。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Profile
HN:
空×ジ・O
性別:
男性
職業:
おやぢ
趣味:
昼寝
自己紹介:
引き籠もりオヤヂです。

Counter

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

KaleidoRound

Othello
Bookmark
お立ち寄り下さい。
御世話になっています♪『ちょび』助の頁だけは御世話してやってるんですが(爆)。
Recent Comment
[02/15 sakae]
[04/28 sakae]
[02/17 新人営業]
[02/12 おちゃ]
[02/11 sakae]
[12/08 sakae]
[11/08 sakae]
[10/16 ピンクラパン]
[10/11 sakae]
[10/02 sakae]

Recent Entry
(03/23)
(01/06)
(01/02)
(03/25)
(01/28)

Search
ブログ内検索

Ber Code
Copyright ©  -- 課題が見出される底辺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]