忍者ブログ

課題が見出される底辺

言いたい放題! 遣りたい放題! 上を見上げりゃきりがない、下を見たなら後がない。

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空×ジ・Oは「友達がいいない(少ない)」と、常々言っております。

引き篭もりなので知り合いもあまり居ません。

が。

死んだ母親が「ああ云う友達は大切にしなさいよ」と遺言の如く云っていた言葉。

あぁ~ん??

と、思って聞いていたのですが(汗)。

友達ぢゃねぇよ。と、内心思いながら(コラ!コラ!)。

何時だったか、少し前の話ですが・・・日曜日に講習会から帰ってきたら普段以上に家の中が『ちょび』助に荒らされていました。

何なんだよ・・・

と、掃除をしていたら電話に留守電が入っている事を確認。

留守電を入れていたのは、母親が「ああ云う友達は大切にしなさい」と云っていた古くからの知人(←此処強調w)。

因みに仮名としてT-JIMA君とでもしておきましょうか。

日曜日に我家まで遊びに来たらしい。

年賀状に書いていた住所を頼りに探して。

インターフォンを鳴らしたけれど留守みたいだったので。と、留守電が入っていたのですが。

なるほど。

空気を読まずに延々とピンポンピンポン鳴らす続ける彼の姿が目に浮かぶようだ。

『ちょび』助も荒れ狂うわな・・・そりゃ。

因みに、このT-JIMA君。

一度見たら忘れられない、独特の顔をしています。

まぁ。

空×ジ・Oも大概なものですから、今日のお前が言うなのコーナーですがw

エレベーターで顔の左右を挟まれたような骨格をしています。

欧米人に良くある感じ。

でもホリは深くない。

後頭部は完璧な絶壁。

そして、故マツモトセイ○ョウ氏の下唇そっくりな唇をしています・・・上下共に。

その所為か、滑舌が恐ろしく悪く、慣れないと喋っている事の半分ほどは聞き取れません。

彼とは小中学校と一緒だったのですが、親が教育熱心だった事もあり、小学校の高学年くらいまでは成績もまずまず。

空×ジ・Oよりはずっと良かったと思います。

中学に入った頃から、成績は落ち始め・・・

本人は一生懸命勉強していたのですが、結果的にはあまり振るわなかったような。

引っ越す前まで家が近かった事もあり、特に同窓会で顔を合わせた後は、よく彼が我家を訪ねてきました。

寂しかったのかなぁw

結構、何気なく訪ねてきたわりに愚痴を聞かされたりして(汗)。

彼は引き篭もりで陰気臭い空×ジ・Oと違い、社交的で明るい性格ですから色々なサークルなどにも積極的に参加しているんのですが・・・

曰く。

今時の女の子は何を考えているのか分からない。

活動後の帰りに一緒に喫茶店でお茶飲んだりしているのに、違う男と平気で結婚したりして。

などと、嘆いてみたり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それで、文句云われちゃ・・・ヲンナの子が気の毒な気がw

まぁ。

思い込みの激しい性格ですから。

或る意味。

彼が来たときに何時も珈琲を飲みに行った喫茶店に才色兼備で明るい感じの女の子が居たのです。

結構有名な老舗の喫茶店なので正社員として働いていたのですが。

結構な人気者で、彼女お目当てにお茶に来るお客さんも多く、彼女も誰にも分け隔てなく朗らかに接していたら・・・

でたぁ・・・

T-JIMA君の思い込み。

その気になっちゃって、その子とのケコン願望炸裂w

結局、彼女は店を一軒任される形でヘッドハンティングされ、他の有名店に引き抜かれたのですが。

彼女の人柄や勤めていた店のオーナー、他の従業員の人柄もあって円満なままに引き抜かれ(オーナーは困ってはいたけれどw)、彼女の任されたお店の所在地・・・皆さんご存知なのですが・・・ほとんどのお客さんも知っているのですが・・・T-JIMA君だけは知らない。

一度どんな店だか見に行きたい。と、彼が口癖のように云っても、誰もが言葉を濁すばかり。

一度、その喫茶店の常連さんが開催した舞台を見に行った時、偶然喫茶店のオーナーと今のリーダー的存在のヲンナの子が直ぐ後ろの席だったので、話をしていたら・・・引き抜かれた子も、前の店の常連さんの舞台とかで見に来ていて、オーナーに挨拶に来ていました。

話は盛り上がったのですが・・・T-JIMA君には今勤めているお店の場所教えない・・・

あ。

空×ジ・Oも教えませんから(汗)。

うん。

我ながら友達甲斐のないヤツだ(汗)。

知らない方が良い事もあるだろうし。

因みに、彼のお母さんも思い込みが激しい方でした。

近くに住んでいた、イイトシヲシテ独り者(お前が言うなその2)同級生が居るのですが。

これまた、綺麗な細身の女性。

ちょっと見た目に病弱そうですが。

で、偶然に彼女を会った時、自分はT-JIMA君の家に行く途中だったのです。

空×ジ・Oの方が彼の家に行くのは珍しいからよく覚えていますが、たしか彼が親切に夕食のおかずを持ってきたのでその器を返しに言ったときです。

T-JIMA君かぁ、懐かしい。

久しぶりに会ってみたいなぁ。

と、件の女性が云うので一緒にいったら、彼はちょうど出かけていてお母さんが対応に出てきました。

自分は家の中に入ったのですが、彼女は外で待っていました。

留守だったの。残念。

で、話は済んだ筈えだったのですが・・・

お母さん曰く。

○○クン(←空×ジ・Oの事)女の子と一緒に来たよ。

もう直ぐケコンするんじゃない?

(親子で思い込みが強すぎw)

などと、TーJIMA君に吹き込んで、彼がその噂をどっと広めて(汗)。

あのなぁ・・・(汗・汗・大汗)。

次に会った時に、変な噂広められたから、○○さん(その時の女性)に思い切り嫌われた。と、云ってやったら・・・

そりゃ、お前が変な事したんだろう。

と、一笑に付された。

変な事するわけないじゃん!!

あの後、携帯電話の番号教えてもらって、普通の日なら何時以降には帰宅しているから、とまで云われて・・・

電話一本かけてないんだから(爆)。

いぁ。

用もないのに電話するのって・・・苦手だしw

だから避けられるんだ。お前は女心の機微が全く分かってないな・・・

などと、彼に云われたが。

あんたにだけは云われたくない(爆)。

別に彼女に嫌われたなんて冗談だし。

て、普通に嫌われるか。。。そう云うの。

世の中。

定期的に連絡を取らないと友達から知り合いにランクが下がる人も居ますが。。。

T-JIMA君は誰とでも友達になれます。

そして、一度友達になったら一生ものです。

ほんと・・・

友達感覚で・・・一体どれだけのセールスマンが彼の紹介だからと我家を訪問した事だろう(汗)。

人間的には本当に良いヤツなんですがね。

善良を絵に描いたようなキャラ。

以前、犬の散歩中に駅に繋がる幹線道路の大きな較差店の真ん中でエンコしている車を見つけました。

ボンネットを開いて二人の若いヲンナの子が途方にくれています。

別に、そのままやり過ごしたのですが散歩の帰り道にみたら、車はそのまま・・・なのですが。

ボンネットを覗いている人影が増えているような。

増えた人影はT-JIMA君でした。

そのまま知らん顔をして帰宅したのですがw

次に会った時、その時の事を尋ねて、知り合いだったの?などと云ったら。

全然知らない人。

困っていたから見過ごせなくて。

などと言っている。

良いヤツなんだよなぁ・・・本当は。

でも、色々アドバイスしたけれど、オレも車の事なんて何も分からないから、JAF呼ぶように云ったら、もう呼んであったらしい。

邪魔なだけやん(ボソリ)。

人間的にはこんな良いヤツは居ないのに・・・なんだろう?この残念感はw

そんな彼が、先週の金曜日に再び電話を入れてきて。

会いたいからと都合を聞いてくる。

日曜日に会うことになった。

が。

土曜日の朝に電話画かかってきて「今日はどう?」と云って来る。

なんでやねん??

何を云っているのか、相変わらず滑舌が悪くて半分ほどしか分からなかったが、どうやら朝一番に市場に行ってマグロを仕入れてきたから持って来たいらしい。

結局、土曜日は此方が忙しかったので日曜日に会うことになったのだが・・・




でかいマグロの塊とコシヒカリ1kg持って。

そして、延々喋りまくって行ったのであるが・・・

リアルで聞いてもブランクが長かった所為か、滑舌が悪くて半分以上は理解不能だった。

待望のケコンが近いらしく、その報告も兼ねていた・・・のかな?

未だに相談所通いに精を出しているらしい。

向こうの人に年収を多く書くように指示されて、多めに書いたら、会ってみたいと云う人が幾人も出てきたそうな。

ふむ。

嬉しそうに語る彼に対して。

ボキャブラリーが貧困な空×ジ・Oは流石に、如何なる言葉をかけて良いものか見当が付かなかった。

ちょうど、前日の土曜日。

長い事お世話になりました♪の挨拶を兼ねて会ったお客さん。

引越しをするのは聞いていたけれど、転勤だと聞いていたら。

実はケコンして、引越しをするのだろうな。

それに合わせて、奥さんの実家の近くに移動願いを出したらすんなり受け入れたらしい。

四十も半ばを超えていたのだが、今年に入って周囲の同い年の人たちが皆バタバタとケコンするのを見て。

なんだ、ケコンしても良いんだ。

と、する事にしたそうな。

タイミング的に良かったので、その話をしたら。

そうだよ、年なんて関係ない!

と、鼻息を荒くしていたT-JIMA君。

いぁ。

するのは勝手だが、年は関係ある・・・と、思うゾ。

それに、俺たち40代ぢゃないし(爆)。

いや、一人は寂しいよ。

やっぱり、誰かと生活していないと。

などと、云っていたが。

空×ジ・Oは一人で寂しいなんて思った事もないし(爆)。

それがそもそもいけないのだろうか。

と、云うか。

寂しいからってはるばる尋ねてくるのは・・・凄いな。

それに自分も含めて、一人住まいの長かった人間は他人が生活の中に入ってくるの・・・ヤぢゃないか?

それ以上に、一人で暮らしていると知らず知らずのうちにその人だけのルールが固定されてしまったりして。

他人からすればど~でも良い細かい事なのだけれど、本人的には絶対に譲れない一定の線とか習慣。

たとえ、人様にそれを強制する気はなくても、自分だけは守りたい些細なルール。

それが他の人のプレッシャーになるのでは?と、気を使うのも面倒だし。

空×ジ・Oは勝手にそれを「お一人様ルール」と呼んでいるが。

因みに、空×ジ・Oのお一人様ルールは。

「お犬様に絶対服従」

「床の掃除は雑巾がけが基本」

「本棚の本は、必ず所定の場所に」

T-JIMA君に云わせると・・・

彼にはそんなもの存在しないそうだ。

何時も家の中は散らかっているし。

そんな事は気にしない。

と言っているが・・・

おおらかと云うか・・・

ふと、彼の家を思い出して。

それって、単にだらしないだけじゃ・・・

と、喉元まで出た言葉を飲み込んだw

傍迷惑な事もあるけれど。

振り回される事もあるけれど。

人間的には本当に善良なヤツだから、待望のお嫁さん貰って幸せになって欲しいとは思うが・・・

空×ジ・Oみたいなニンゲンと違ってw

気を使うのもイヤだし、人との会話も苦手だし。な空×ジ・Oみたいな人間と一緒に暮らすとなると・・・

部屋の隅でひっそりと佇む観葉植物みたいな人(爆)。

華が無いなぁ。

空×ジ・Oと一緒でw

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

No Title

こんばんわ^^

エレベーターの扉で挿まれたな顔。。ヾ(≧д≦)ノ
長いというコトですよね~
海外tvドラマの性犯罪捜査官?だったかな、の、なんとかって刑事を思い出したわ~
えらいオデコが長いの顔かオデコかわからんのですがヾ(≧д≦)ノ

うーむ
こういうヒトいますねぇ、、私の知り合いにはここまでのヒトはいないけど^^;

お母様の「大切にしなさい」の根拠が知りたいですね(笑

ん~、、なんかいろいろ深いですね~(笑
Re:No Title
こんにちは、sumire024様。

長いと云うより、正面から見た面積より横から見たときの面積の方が大きいのですw
母親は・・・
彼の根っからの善良さと、何年経過しても常に空×ジ・Oの事を気に掛けてくれているから云ったのだと思いますw
Profile
HN:
空×ジ・O
性別:
男性
職業:
おやぢ
趣味:
昼寝
自己紹介:
引き籠もりオヤヂです。

Counter

Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

KaleidoRound

Othello
Bookmark
お立ち寄り下さい。
御世話になっています♪『ちょび』助の頁だけは御世話してやってるんですが(爆)。
Recent Comment
[02/15 sakae]
[04/28 sakae]
[02/17 新人営業]
[02/12 おちゃ]
[02/11 sakae]
[12/08 sakae]
[11/08 sakae]
[10/16 ピンクラパン]
[10/11 sakae]
[10/02 sakae]

Recent Entry
(03/23)
(01/06)
(01/02)
(03/25)
(01/28)

Search
ブログ内検索

Ber Code
Copyright ©  -- 課題が見出される底辺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]