忍者ブログ

課題が見出される底辺

言いたい放題! 遣りたい放題! 上を見上げりゃきりがない、下を見たなら後がない。

HOME Admin Write
先週の木曜日くらいだったと記憶しているのですが、夜八時ごろに何か夕食を見繕おうと隣のビルにあるコンビニに行ったんです。

ちょうど、空×ジ・Oがファミリー○ートの玄関近くまで足を運んだ所で、一人の女の子が飛び出してきました。

多分、小学校高学年か中学生くらいか。

高校生には見えませんでしたが、携帯電話片手に号泣しながら出てきます。

「そんな事知らない(聞いてない?だったかな)」

多分、そんな事を大声で泣き叫びながら、空×ジ・Oの脇を通り抜け、出入り口横に置いてあった自転車に乗って物凄い速さで走り去って行ったのですが・・・

一体なんだったんだろう??

見ず知らずの子ですが、あそこまで見事に泣かれると気になってしまいます。

別に、買い物をした様子もなかったから、会計の時に財布でも落として家に連絡を取っていたのか・・・それにしては、あそこまで急いで自転車をこぐ様は、ちょっと違うような。

飼っていたペットが急に死んでしまったとか云う電話が入ったとか?

それこそ、文鳥なんかの小鳥を室内で放し飼いにしていて、ほろ酔い加減のお父さんがお尻に敷いちゃったとか。

いつもおと~さん、酔っ払って帰ってくるので、その前に小鳥は籠に入れなきゃならないのに今日に限って早く帰って来たとか。

それとも、知らないうちに籠が空いていて小鳥が勝手に出ていたとか。

或いは、おつかいか何かを頼まれていて、忘れちゃったか、ちゃんと伝わらなかったかで、携帯で親から酷く叱られたとか。

う~ん。

謎だ。

そう云えば、空×ジ・Oって泣かないな(爆)。

子供の頃に泣いた記憶はあっても、中学、高校、辺りから泣いた記憶がない。

いつも、寝ている間に『ちょび』助に布団を取られて鼻水くらいは流すかもしれないが。

空×ジ・Oの顔から流れるのは、涙ではなく鼻水かい!

子供の頃に泣くたび、父親から「男が泣くのは親が死んだ時だけだ。それ以外は泣くな」などと言われ続けた所為だろうか?

まぁ、父親が死んだ時。

全然、泣かなかったけれど(爆)。

女性が泣くのは苦手だ。

街を歩いている時など、全然知らない人でも泣いている姿を見ると、見ている此方の精神にも細波が立ってしまう。

救いは、自分の周囲には滅多な事では涙を見せるような女性がいなかった。と云うこと。

もっと正確に云うなら。

それ以前に、女っ気が全然ない人生歩んできたし(爆)。

泣きたいような場面で一生懸命に涙をこらえる女性を見ているのも辛いが。

うん?

それ以上に、最近……空×ジ・Oはあまり笑った記憶もないぞ……

引き篭もっているうちに、感情のどこかが破綻してしまったのだろうか。

そう云えば、ここ数年前から見かけなくなったが深夜によく泣いている女性がいた。

泣いているついでに叫んだり、悲鳴を上げたり。

一度、あまりに凄かったので二階の共用廊下まで出て外の様子を見たら痴話喧嘩(爆)。

女性が大声で泣きながら男性に詰め寄り、何発も平手を見舞ってました(爆・爆)。

それ以降、深夜に女性の鳴き声が聞こえてくると……嗚呼、あのお兄ちゃん、また平手を喰らっているな、と。

一度、夜遅くにタバコが切れたので買いに行った時には、隣のビルの軒下で二人地面に腰を下ろして肩を寄せ合い缶ビール飲んでました。

格好を見る分には二人ともスーツ姿で、至極普通の勤め人に見えたのですが。

チラリと通りすがりに顔を拝んでみたら、お兄ちゃんは20後半から30くらいのメガネさん。

なかなかのヲトコ前でした。

一頃流行った言い方をすれば、エリート商社マンとか銀行員とか堅い仕事をしている云う印象。

女性の方も細めのメガネが似合う綺麗な女性。

こちらは30過ぎている感じ。

細面で仕事が出来るシャープなキャリアウーマン的容貌。

多分、日中に擦れ違ったら、二人ともバリバリ仕事をこなす優秀な人材と云った印象を持ってしまう。

それが夜毎の憂愁を帯びた痴話喧嘩。

その後、何度か夕食を外へ食べに行ったときなど見かけてしまうのですねぇw

大体、空×ジ・Oが食事をしていると二人が入ってくるのですが……

どちらも颯爽と入ってきて、先ずはビール。

お互いのコップに注ぎはすれども、会話は一切なし。

それどころか視線すら合わせません。

黙々と飲んで、淡々と食事をしています。

そして、深夜に繰り広げられる痴話喧嘩(爆)。

う~ん。

泣いている女性に無条件で叩かれ続けても耐え、一切逆らわないお兄ちゃん偉いぞ♪

でも、女性をあそこまで逆上させる原因はきっとアンタが一端を担っている事は間違いなさそうだなw

そこまで罵り合ってまで、何で、いつも一緒にいるんだろうか……この二人。

嗚呼。

ヲトコとヲンナとか、人間関係って面倒臭い。

やっぱり空×ジ・Oは引き篭もりで良いや♪

いつの間にか二人を見かけなくなったけれど、今頃如何しているだろう?

大きな駅から歩いて10分と云う立地条件の割りに、都会のエアポケットにも似た寂れた一角だったけれど、それでも此処一~二年で居酒屋などがたくさん開店し、賑やかになってきたオンボロ集合住宅近辺。

今でも、場所を移してお兄ちゃんは夜な夜な平手を喰らっているのだろうか?

まぁ、最近は酔っ払いが騒いでこの近辺も煩いんですがねw

オネイサンの泣き声が響き渡っていた頃が懐かしい(マテ)。

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

よく

泣きます。アニメなどを見て(爆)。
先日は、ケーブルテレビで「銀河鉄道999」の最終回をやっていて、シクシク泣いてしまいました。

そして、よく笑います。
隣の美女と、帰りの通勤ラッシュで大声で笑い、ひんしゅくを買ってます♪

そして、意外かもしれませんが、
よーく怒ります。
毎日、最低一回は怒っております。
こんな温和な私が怒るのですから、
東京というところは、とても怖いところです。

喜怒哀楽が激しいと、たまに疲れます。こんな私ですが、東京に遊びにいらしたときはぜひ、お茶でも。
(((^◇^)))プルプル
こんにちは、新人編集者様。

嗚呼。
声を出して笑った事はないですが、いつも新人編集者様の巧みな文章で綴られた日常を読んではクスクスと笑わさせて頂いています。
人様の日常で何故笑う?空×ジ・O(汗)。

「銀河鉄道999」の最終回で泣ける豊かな感受性の持ち主だったとは!

えっ?新人編集者様は笑い上戸(コラ)。

ソウデスネ。
新人編集者様のような温厚な方が毎日一度は起こっているなんて……東京は怖い所ですねw
はい。
そんな魑魅魍魎が跋扈する恐ろしい街。
行った時には是非とも用心棒役を宜しくお願い致します(コラ!コラ!)。

いろんな方がいますね。

毎晩ケンカする2人。ここはこれで関係が成り立っているんでしょうね。ケンカしないといられない人もいるって聞いたことあります。
私はまず無理ですが。というか、私は貯め込むタイプです。言いたい事もうまく言えず、イライラするだけなので、あまりケンカはしないようにしています♪
同じアパートのいきがり坊主がよく深夜にケンカしていますが、それはカンベンしてほしいです。寝れやしない・・。
空さん、笑った記憶ないって、それはヤバイです。たくさん笑った方が長生きしますよ。たぶん。
フンッ!!(ノ`⌒´)ノ ┫:・’.::・
こんにちは、おちゃ様。

不思議ですよねぇ。
喧嘩ばかりしていても離れなれないって、本当に傍から見たら不思議なんですが、これはこれで当事者同士では関係が成立しているのでしょうねw

自分も言いたい事が全く言えないタイプですが……
イタイ・・・~(>_<。)ゝ石を投げないでくだせぇ(汗)。
貯め込むと、いっそうイライラが募ります。
どこかで発散しないと、笑わない以上に長生きできなくなってしまいますw

怒りって、あの発散させた後の言い知れぬ物悲しいまでの虚無感が嫌だ……ああ云うものは、我慢せずに小出しにした方が良いのかも。
あまり小出しにしていると、その人の人間性が疑われるような気もしますがw

何処に住んでいても、そう云う迷惑な人って必ず居ますねw
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Profile
HN:
空×ジ・O
性別:
男性
職業:
おやぢ
趣味:
昼寝
自己紹介:
引き籠もりオヤヂです。

Counter

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

KaleidoRound

Othello
Bookmark
お立ち寄り下さい。
御世話になっています♪『ちょび』助の頁だけは御世話してやってるんですが(爆)。
Recent Comment
[02/15 sakae]
[04/28 sakae]
[02/17 新人営業]
[02/12 おちゃ]
[02/11 sakae]
[12/08 sakae]
[11/08 sakae]
[10/16 ピンクラパン]
[10/11 sakae]
[10/02 sakae]

Recent Entry
(03/23)
(01/06)
(01/02)
(03/25)
(01/28)

Search
ブログ内検索

Ber Code
Copyright ©  -- 課題が見出される底辺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]