忍者ブログ

課題が見出される底辺

言いたい放題! 遣りたい放題! 上を見上げりゃきりがない、下を見たなら後がない。

HOME Admin Write
『ちょび』助の方の頁が停滞気味だと御指摘を受けたので、最近そちらばかりで、肝腎の人間様の頁は動画で誤魔化してばかりw

と、云うことで。

プロ野球は・・・まぁ良いか(爆)。

サッカーも・・・今日はガーナに勝ったものの、ワールドカップは予選突破すれば夢のような出来事。

取り敢えず、地元開催以外では一勝も出来ていないのだから、予選で一つでも勝ち星を・・・の状態、だと思うのですが・・・

監督がベスト4って・・・何を考えているのやら(汗)。

と、云うことで高校野球。

自分の印象に残っているのはこの二つ。

どちらも、偶然に地元の代表チームと宇部商が対戦したものだった。



九回一死をとるまで完全試合だったのに、ヒットを一本打たれた直後に逆転ホームランを打たれた木村投手。

なんだ・・・この後、Gに入団したのか・・・よりによって・・・(ボソリ)。



これは豊田大谷と宇部商の試合。

丁度この後に、当時怪物との異名をとった松坂の試合を次に控えての延長戦。

しかも、松坂の相手は一回戦でノーヒットノーランを達成した鹿実の・・・名前忘れた(爆)。

球場自体が異様な興奮に包まれていた中での試合。

延長15回、無死満塁からの決着はサヨナラボーク。

見ていた自分は一瞬何が起こった分からなかったが、今、動画を見てみると・・・

ピッチャーもバッターも共に状況が瞬時に把握出来なかった模様。

キャッチャーの顔が強ばっている辺り、キャッチャーは分かったのだろうか?

因みに、このでかいキャッチャーは西武の上本の筈。

豊田大谷の三番を打っていた古木と、宇部商の島村は共にオリックスで後にチームメイトになっているし。

この後の準々決勝でで豊田大谷と対戦してサヨナラ負けをした浜田のエースはソフトバンクの和田だったし。

松坂だけでなく、この年って甲子園に凄いメンバーが集まっていたのかも。

この投手、キャッチャーと並ぶと本当に華奢で小さくて、延長一五回で二百球以上投げていた筈。

豊田大谷のエースが試合後に声を掛けに行ったけれど、こちらと並んでもやはり華奢な印象。

異様な雰囲気の中で一瞬の空白が出来ちゃったのだろうか。

この中で、小さなミスを見逃さなかった審判も凄い。

ボークをとられなければ、無死満塁だから、この後にサヨナラ負けをしたかも知れないが、打たれて負けたのと、このような形で負けたのでは、全然違うだろうし。

自分が審判だったら・・・絶対に空気に流されてボーク取れなかっただろうなw

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

審判てプレッシャーですね。

こんにちは♪
空気に流されてボーク取れない人は審判になれないと思われますwww
たぶんオイラも。
ヽ(_ _;)ノ オモイ
こんにちは、おちゃ様。

空×ジ・Oもプレッシャーに弱いですw
でも審判も人の子、空気に流されることもあるでしょう。
それも含めての試合なのかも。
この局面でボーグをとった審判は毅然としていて凄いです。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Profile
HN:
空×ジ・O
性別:
男性
職業:
おやぢ
趣味:
昼寝
自己紹介:
引き籠もりオヤヂです。

Counter

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

KaleidoRound

Othello
Bookmark
お立ち寄り下さい。
御世話になっています♪『ちょび』助の頁だけは御世話してやってるんですが(爆)。
Recent Comment
[02/15 sakae]
[04/28 sakae]
[02/17 新人営業]
[02/12 おちゃ]
[02/11 sakae]
[12/08 sakae]
[11/08 sakae]
[10/16 ピンクラパン]
[10/11 sakae]
[10/02 sakae]

Recent Entry
(03/23)
(01/06)
(01/02)
(03/25)
(01/28)

Search
ブログ内検索

Ber Code
Copyright ©  -- 課題が見出される底辺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]